将来に備える保険運用

人生プランと保険

子供の将来に備えた学資保険

子供の成長とともに大きな悩みのひとつになるのが、子供の教育に掛かる費用の問題です。保険会社では将来的な子供の教育費の備えた学資保険を取り扱っています。この商品のメリットは、長期間にわたって積み立てていくため毎月の負担額が少なくて済むことです。また、契約者が死亡や重度の障害を負った場合でも保険料の免除や教育費の補償を受けることができます。しかし、契約時の金利が契約終了まで続くため、今後の金利情勢によっては不利になることも考えられます。もうひとつ、教育費用を作るための手段としては国債の購入という手があります。国債は国が発行しているので倒産の恐れがなく、金利も変動するため今後の金利情勢によっては有利になる可能性もあります。

国債で子供への貯金をする。

世の中にはいろんな種類の学資保険がありますが、何もこの商品に入るだけが子供への貯蓄ではありません。もう一つの手として、国債の購入という手もありますよ。これは一番いいのが日本の為になるということ。そして当たり前ですが元本は割れません。ちゃんと10年後には増えて戻ってきます。一括で、例えば200万とか300万とかのお金を将来の子供の為にと学資や養老にかけるのであれば、国債を買って増やす手もあります。保障を全く求めずに箪笥貯金よりはいいかもと思っている方には一番お勧めしたい商品ですね。投資や株みたいなリスクはありませんから。

控除申請の手続の情報

Copyright 保険の給付金について All rights reserved.